スポンサーリンク

レポート

ぼっちでホリエモン万博に参加してみて感じた堀江貴文の凄さ

投稿日:

私自身、名前こそ知っていたものの、勝手ながらあまり良い印象の無かったホリエモンこと堀江貴文さん。

そんな彼が企画したイベント「ホリエモン万博」をツイッターでたまたま見て興味を持ち、実際に行ってみました。

なんかやばい勧誘があるのではないか??

ぼっちで不安しかない状態で行きましたが、圧巻の内容すぎて終始絶句していました。笑

 

 

 

そもそもホリエモン万博って?

わかりやすく言いますと“大人版の文化祭”です!

イベント名に“ホリエモン”というネーミングが入っていますが、

実際彼だけですべてを作り上げるのではなく、堀江さんがプロデュースする会員制サロン「HIU(堀江貴文イノベーション大学校)」のメンバーが企画・制作するイベントだったんです。

 

堀江さん自身はただ名前を貸しているだけと言う事実を行ってみて初めて聞かされたわけです!笑

HIU(堀江貴文イノベーション大学校)のメンバーが主体になり、全てのコンテンツを作り上げていく。私はあくまでも「ホリエモン」というコンテンツを彼らに提供しているだけだ。

引用元:ホリエモンドットコム

 

 

 

イベント内容は

文化祭ということもあって、イベントの内容も非常に多岐に渡ります!!

堀江さんと著名人とのトークショーを始め、ホリエモンの歴史が知れる「ホリエモン展」・真冬のアイスまつり・さらには街コンまで開催されていました。笑

▲メイン会場のベルサール六本木コンファレンスセンター。ビルが高すぎて、入る前からもう気が引けた。。

 

 

▲堀江さんのこれまでの生き様が知れる「ホリエモン展」

幼少期から現在までの姿が時系列で見れます。

 

 

▲街コンにて。作家・ブロガーのはあちゅうさんと堀江さんとの対談の様子。

 

▲参加者は男女合わせて200人以上!!大阪からぼっちでの参加は完全アウェーだと半分投げやりで参加したものの、全国各地、中には海外から参加していた人も!

ワールドクラスの街コンと化していました。笑

 

 

▲会場間を結ぶDJバスの車内。パリピ過ぎて待ちゆく人の注目を集めていました!!(自分自身は乗れませんでした…)

 

 

真冬のアイス祭りの様子、アイスマン福留さんイチオシのアイスを熱心に聞いていた堀江さんとホリエモン鬼w

ここではこたつに入って温まりながら冷たいアイスが食べられる贅沢な場所!

常に全てのこたつに人が集まっていて人気の癒やしスポットになっていました♪

 

 

▲アイスマンさんイチオシの『モンブランアイス

1つなんと900円!!!と超高級アイスです。

実際に味わってみますと、食べた瞬間モンブランの風味が口いっぱいに広がり、正直アイスを食べている感じではありません!

 

とにかくめちゃくちゃ濃厚だったので、モンブラン好きには絶対おすすめの一品です♪

【余談】

カッチカチに凍りすぎてこの大きさで食べ終えるのに30分もかかりましたw

 

 

▲ホリエモン鬼wお面は3Dプリンターで作ったそう!リアルすぎて恐怖。。

 

 

私自身は1日だけの参加だったので、もっと回りたかったと後に後悔しています。笑

ホリエモン万博は他にも、eスポーツ大会・日本酒ワイン・ビールまつり・ジャズフェス・歌謡祭・チャンバラフェスに麻雀大会とまだまだたくさんのイベントがあり、とにかく規模の大きさがハンパじゃ無かったです。

 

そしてメインイベントの怒涛のトークショーでは初日に、、

  • 槙野光昭さん(価格.com創業者)
  • 池上彰さん(ジャーナリスト)
  • 中田敦彦さん(オリエンタルラジオ)
  • 渡辺将基さん(新R25編集長)←ネットメディアの取材に唯一OKをもらっている人!めちゃおもしろい人w
  • 古坂大魔王さん(ピコ太郎プロデューサー)

が出演しました。

進行役はYouTubeホリエモンチャンネルのアシスタント寺田有希さんです!

トークショーの内容は実際にお金を払って参加した人だけの秘密と言うことで。。笑

一言、人生に役立つ話ばかりだったことは確かです!!

 

 

 

最先端すぎる文化祭!

とにかくここでやっていることは普通のイベントでは無い一歩先の内容です!

 

このイベントでは、物販やグルメ販売などがありましたが、支払いはすべて今回協賛されたLINE PayのQRコード決済のみ(一部クレジットカード対応もあった)

現金は断固お断り!※LINE Payチャージ場所以外

完全キャッシュレス化を実施していたわけです!!←今回のテーマにもされていたほど力を入れていたこと!

 

普段からバリバリのLINE Payユーザーだったので特に戸惑うことはありませんでしたが、クレジットカード決済よりもQRコード決済の方が断然楽ということを改めて感じました。

 

クレジット決済の場合、専用の端末を店側で準備しないといけなく、コストがかかることから小売店では敬遠されがちです。

 

一方でQRコード決済は、QRコードさえ用意しておけば、後は客がカメラでスキャンをすれば完了。

極論で言いますと店側は、QRコードが記載された紙さえあれば成り立つので、導入コストはほぼゼロ!

気軽に始められる上、現金を扱わないため盗難や横領のリスクが無い、客もカード決済で面倒だった、暗証番号の入力やサインの記入が不要になるのでめちゃくちゃスムーズ!!

 

ホリエモン万博ではアイスの物販が特に人気で、常に人集りが出来ていましたが、それでもレジ待ちの行列はなく、個々でQRコードをかざせばいいだけなので、とてもスムーズに進んでいました。

 

最初こそ戸惑うこともありましたが、現金のやり取りをするときよりも圧倒的に簡単で時間もかからない。

その上待ち時間がほとんど無いので、個人的に今回の試みは素晴らしかったと思います!

将来訪れるであろう完全キャッシュレス化の世界をいち早く感じることができ、大変貴重な経験となりました。

 

 

 

実際参加してホリエモンはやっぱりすごい人や!

ホリエモン万博に初めて参加してみて、普段生活していると決して味わえない出会いや話を吸収することが出来て、本当に行って良かったと感じました。

 

そして、ホリエモンさんに対する印象がガラッと変わった!

やっぱりあの人はすごい人だと。。

たった一日にして堀江信者になってしまいました〜!笑

 

 

堀江さんの凄いところ、、

とにかく純粋に自分一人で完結させようとしないところ。

 

実際、今回のイベントのコンテンツもすべてがサロンのメンバーが作り上げたものです。

超単純なことですが、実際に出来ている人って少ないと思います。

 

 

なぜ少ないのか?

理由は、幼少期に学校で教えられたことです。

人様に迷惑をかけてはいけない大人になりなさい

学校でうるさく教えられてきましたよね。

 

でも、堀江さんの考え方はまったくの正反対!

自分も友達が多くありませんから、この考えにはとても共感しました。

 

 

ぼっちの自分やからこそ断言出来ます。

『一人で行きていくことなんか出来へん、絶対に!!』

 

一人だけで考えていると、悪い考えや思想に行き着いた時に止めてくれる人がおらず、どんどんダメ人間になってしまうはず。←人ごとではない。笑

 

だから人に危害を加えるやつって孤立していることが多いんです。←これも人ごとではない。笑

 

 

 

最後に

今回のイベントがきっかけで人と接すること、人に頼ることの大切さが身に染みるほど感じました。

ぼっちで参加した街コンでは熱く語り合える友人も作れましたし!

これをきっかけにもっといろんな人と関わる機会を作っていきたいと思います!!

 

今回、本当に良いきっかけを作ってくれた堀江さん、そしてサロンのメンバーの方、スタッフのみなさんにこの場を借りて感謝申し上げます!

 

ありがとうございました♪

-レポート

Copyright© はげログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.