コラム

【不登校の君に】義務教育でも学校へ行かなくても卒業はできるぞ!

更新日:

みなさん、義務教育の本当の意味を知っていますか?いじめや人と馴染めないことを理由に今悩んでいるあなたにはぜひ、目を通していただきたいです。

 

多くの人が勘違いしている「義務教育」の意味

学校に行きたくないと親に訴えても、

義務教育なんだから、卒業するまでちゃんと行きなさい!

こう叱られてきた人も大勢いるかもしれませんが、実は大間違いです!

義務という言葉がありますが、不登校になったとしても学校を卒業すること次第は可能なんです。

 

そもそも義務教育とは

教育基本法、学校教育法の規定によって、子供を保護する日本国民(保護者)の義務については、15歳までの最長9年間は教育段階に応じる一条校に就学させなければならないとされ、義務の履行の督促を受けてもなお履行しない者は10万円以下の罰金に処するとされている。

これだけを見ると多くの人は「学校通わせないともしかしたら罰せられる」と思いますよね。

大勢の人はこの情報だけを鵜呑みにしているため、義務教育=絶対に学校に行かせないといけない、という考えになるわけですが、

この規定には続きがあります。

しかし、督促について定めた学校教育法施行令第20条・第21条の運用によっては、保護者に対して督促が行われず、保護者は処罰されない。保護者が催促を受けない具体例としては、保護者が子供が学校に就学できるよう充分な便宜を図った上にもかかわらず、子供自身が登校しない場合などである(不登校、古くは「登校拒否」と呼ばれた)。このようなことについては、いじめ、校内暴力などの教育問題との関係もある。

ただし、保護者が就学させなければならない子で、病弱、発育不完全その他やむを得ない事由のため、就学困難と認められる者の保護者に対しては、市町村の教育委員会は、文部科学大臣の定めるところにより、保護者の義務を猶予または免除することができる

引用元︰Wikipedia

つまり、就学が困難だと認められたら義務教育であっても、免除することが出来るわけです。

実際私の通っていた中学校も、1日も登校出来なかった生徒が卒業した例もあります。

 

だから無理をして学校に行く必要なんかない!

迷惑をかけたくないと、親に言いたくなく人ももちろんいるはずです。

嫌だったら無理して言わなくてもいい。

親だから絶対に言わないといけない決まりなんかどこにもありませんから!

 

むしろ、そんなことを考えている暇があったら、自分の好きなことに思いっきり時間を使えばいいんです。

学校に行くフリをして、例えば、絵を書くことが好きだったら、公園で心行くまで絵を書いたらいいなど。。

※あくまでも学校に行きたくない人に向けてアドバイスしているので、学校をなくすことを助長しているわけではありません。

 

でも、私から一つだけ必ず守ってほしいことがあります。

 

それは「絶対に自分から命を断つことはしないでほしい。

 

世の中には生きたくても生きれない。あるいは生きられなかった人が大勢います。

 

一例で挙げますと、市川海老蔵さんの妻、小林麻央さん。

末期の乳がんを発症し、34歳という若さでこの世を去りました。

まだ幼い子供2人をこれから育てていこう!

そんな矢先に病によって帰らぬ人になってしまった。

こんなに悲しいことはありません。

 

有名人でなくても、どんな人であれ、あなたが命を断つと心の底から悲しむ人はいます。

親、今までお世話になった先生や人など。。

第一、自分が後悔するはずです。

とびっきり美味しい食べ物や景色などが一生見られなくなってしまうんですよ!?

10代のときなんか家の周りと学校でしか世界は見えていませんでしたが、世界は無限に広がっています。

そんな知らない時に命を断つのはもったいないの一言に尽きます。。

だから、自分から人生を終わらせるようなことはやめてください。お願いします。

 

人類は約76億人(正式には75億9千万人=2018年現在)という桁違いの数が存在しています。

そう考えたら、1や2人。10人、20人に嫌われていも、まだまだ世の中にはアホくらい人間がいるわけです。

76億人もいれば、1人2人あなたと仲良くしたいと思っている人は間違いなくいます!!

その人さえ見つかるだけでも前向きになりますし、自分の自信にも繋がります。

 

今友達がいないからと言っても心配したり、自殺する必要なんか一切ありません!

70〜80年の人生の中のまだ10数年しか生きてないのですから。これからです!!

 

人見知りコミュ障の私からのアドバイス

私も偏差値37の常識知らずのポンコツ野郎。

頭が悪いどころか、人見知りで友達もろくにいません。

ましてや、コミュニケーションもとれない言わゆる「コミュ障」です。

でも、大きな病気をすることなく23年間普通に生きています。

それだけでも今生きていることに感謝しています。

 

勉強ができない、人と馴染めない、そんなことで死にやしません!

今、学校にいることが辛いのなら、今すぐに逃げてください。

何度も言いますが、学校に行くことは義務ではありません!!

 

一部、かなり語り口調になってしまいましたが、一人でも多くの人にこの思いを届けば、幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました♪♪

-コラム

Copyright© はげログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.