健康

インフルエンザの予防接種1回の値段は?適切な接種回数

更新日:

インフルエンザの予防接種は受ける時期によって効果が大きく異なる場合があります。

では、最も効果的に打つ時期はいつなのか?

また予算についても解説していきます!

予防接種の時期は?

まず予防接種のに適切な時期についてですが、だいたいインフルエンザが流行し始める11月ごろに受けるのが妥当です。

あまりにも早く打ってしまうと流行の後半になって効果が無くなって意味がなくなっちゃいますので。。

ちなみにワクチンの効果が出始めるのは、接種後2週間ごろになってから!

すぐに効果が出るわけではありません。

次に持続する期間についてですが、約5ヶ月間は効果が続くと言われています。

なので流行期に入る11月ごろに接種しておけば、4月まで効果が続くことになります。

逆に12月以降は流行のピークに差し掛かります。

その時に予防接種をすると、効果が出始める前にインフルエンザに感染し、重症化してしまう危険が!

また流行期に医療機関に行くことで、余計にインフルエンザウイルスをもらうリスクが高まってしまうので、余裕を持って受けておきましょう!

※インフルエンザの流行期は毎年11月〜3月となっています

値段は医療機関によってさまざま

気になるのが、ワクチンの値段です。

実はインフルエンザワクチンと言うのは、各医療機関で値段がバラバラで、一律料金ではありません。

詳しい接種費についてはお近くの医療機関に問い合わせてみましょう。

なので、ここでは各医療機関の平均金額で紹介します。

1回の接種あたりでおよそ3000円前後となっていて、意外とリーズナブルな価格ですよね!

接種の回数

大人の場合は免疫力があるため、1回接種するだけでインフルエンザの症状を抑え、かつ合併症のリスクを減す効果があります!

一方で乳幼児は免疫がまだ未発達なため、2回接種する必要がありますのでご注意を!

インフルエンザのワクチンの効果というのは、感染を防ぐことではなく、感染した後の重症化を防ぐためのワクチンです。

感染するリスクをなるべく避けるためには、日頃の生活習慣を正すこと!

睡眠時間の確保・バランスの取れた食事・適度な運動

これをするだけでも発症するリスクを減らせます。

-健康

Copyright© はげログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.