マネー 時事ネタ

iPhoneのバッテリー交換は今がチャンス!年末まで7割引きで交換可能

投稿日:

昨年、iPhoneの性能を意図的に低下させたお詫びとしてバッテリー交換費用を大幅に安くし大きな話題となりました。

そんなお詫びキャンペーンも今年いっぱいで終了するという事もあり、今現在駆け込み客が殺到し、対応ができない事態となっています。

今すぐに受付しないと間に合わないかもしれないのでお早めに!

 

 

今なら3200円で交換可能

キャンペーン前はと言うと、正規店で交換した場合は8800円かかっていました。

しかし2018年12月31日までなら、iPhone6以降に発売されたシリーズだとすべて一律3200円に割引き!

およそ7割も安くバッテリー交換が出来るわけです!

そのため終了直前と重なり、今交換の予約が取れにくい状況となっています。

 

予約はAppleサポート用のwebサイトまたは電話で受付。

お近くのストアの受付状況はwebサイトで簡単に見られます。

電話をする場合もまずはwebサイトを確認すると良いでしょう。

 

 

2019年以降の料金は?

では、値下げ終了後は元の価格に戻るのかと言うと違います。

来年からは新たな価格を設定します。

以前は一律料金で提供していましたが、今後は機種ごとに値段が、設定されるのでよく確認しておきましょう。

2019年1月1日からの料金

  • iPhone XS XR XSMax→7800円(現状のまま)
  • iPhoneX→7800円
  • その他のiPhoneシリーズ(Plusも含む)→5400円

全体的にキャンペーン以前の価格よりも安く交換出来るようになるようです。

 

 

バッテリーの状態を調べるには

設定アプリから「バッテリー」→「バッテリーの状態」をタップ→最大容量の項目が今現在のバッテリーの容量となっています。

数字が小さいほど劣化が進んでいます。

一般的に1日1回以上充電をしている人なら、購入から1年2ヶ月ほどが経過すると劣化が始まるそうなので、そのタイミングで交換しましょう!

 

 

急ぎの方は非正規店での交換も視野に

正規で交換することが一番無難ではありますが、最大のデメリットが交換にかかる時間です。

「たかがバッテリー交換だけだから数時間で終わるでしょ!」

と思いきや、持ち込みで交換する場合でも完了まで最大なんと5日間も要することも!

 

仕事などでどうしてもすぐに済ませたい場合は、街中にあります非正規店を利用するほうが効率が良いでしょう。

最近街中で「iPhone 格安修理!」と書かれた看板をよく目にしますが、ほとんどがAppleから許可を得ずに個人で経営しているパターンが多いです。

だから正規よりもバカみたいに安く出来るわけなんです!!

そこで非正規店を使う前に注意しておかなければいけない点があります。

  1. パーツが正規では無い可能性が高い。純正品以外を使っていた場合Appleのサポートの対象外となる
  2. 動作不良に起こす危険性が高い

Apple Careサポートに入っている人は極力、正規のApple Storeか認可を受けた代理店で交換することをおすすめします。

-マネー, 時事ネタ

Copyright© はげログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.