コラム

自分に自信を持つ方法。他人と比べるクセをまず治せ!

更新日:

他の人よりも無能で、人見知りで、ろくにコミュニケーションも取れなかった私。。

欠点だらけで自信が持てなかった時期もありましたがそんな人こそ、人一倍の自信に繋がる方法を自身の体験談に沿って紹介します!

なんで自信が持てないのか?

そもそも自分に自信が持てない原因は他人と自分の性格を比較することにあります。

私も人一倍周りの目を気にする性格で意識しすぎてしまった結果、

あいつは初対面の人でもグイグイ喋っているのに、おれなんか全然。。

一度出来ないと認識してしまうと、勝手な自己嫌悪に陥り、自信が無くなるわけです。

小さな成功体験を積み重ねよ

私の場合、短所となっている人見知りを治すことが自信をつける上で最大の目標としているんですが、

じゃあ今日から初対面の人と積極的に喋りまくるように努力してください」と言われたところで本当に実行出来ますか、円滑にコミュニケーションが取れますか?

自信のない状態でそんな過酷なことを言われても僕には無理です、おそらく大半の人は無理でしょう。

スキルのない状態で仮に挑戦したとしても、達成出来なかったら、、

「やっぱりおれには無理なんや。。だから自信なんか持てない」

その考えに行き着くのは当然のことです。

勉強に例えると、

小学一年レベルの頭脳の人がいきなり中学レベルの勉強に挑戦しろ!と無茶振りをさせるのと同じ。

そう、1からスタートしていきなり100を目指すことなんかあまりにも無謀な事です。

ではどうすれば良いのか??

それはコツコツと積み重ねて成功体験を作っていくことが長いようで一番の近道だと思います。

人見知りが最大のコンプレックスの私が実践していた方法。

まず、近所の人に挨拶をしてみる。

※最初は会釈程度だったけどそれでも慣れるまでに時間がかかった←超人見知りw

そこからこんにちはと声に出してみる

→ それが出来れば、たわいも無い会話を入れてみる(今日はいい天気ですね〜)など…

最初はそれくらい小さなことでも構いませんので、まずは簡単にクリア出来るレベルの目標を立てていきましょう。

達成できたら自分を褒める!

そして小さなノルマを見事達成することが出来たらとにかく自分自身を褒めてください!

おすすめなのが、達成したら自分へのご褒美を作るとモチベーションが維持できるのでぜひ!!

よく「すごいですね」と周りから賞賛されているのにも関わらず「いえいえ、そんなことありませんよ。。」となぜか否定的な捉え方をする人が多いです。

けれども、それは精神的に良くありません!

もっと頑張らないと!と自分でプレッシャーをかけてしまい最終的には自信の低下に繋げてしまいます。

考えてみて下さい。他人から褒められることってなかなかありませんし、めちゃくちゃ素晴らしいことです。

悪く考えることなんかありません、素直に気持ちを受け入れましょう!

すると自信が勝手に湧いてきますから!!笑

成功を繰り返すことで大きな自信になる!

『小さい目標を設定し達成する。』

これを繰り返していくと、今まで培ってきた自信のレベルが一気に跳ね上がって、いつの間にか誰よりも強いメンタルになっています。

自分もまだ人見知りではあるものの、なぜか自信は人一倍あると思っていますから。笑

シンプルにバカなのかもしれませんけど、コンプレックスを克服することよりも先に自信が身についていることは確かです!!

最後に

私も学生時代は極度の人見知りで普通に喋ることすらやっとだった時期もありました。

事実、今現在もまだ完全に治っているわけではありませんが、着実に自信は積み重ねていっているつもりです。

だから最近は初対面で話す環境にも慣れるようになり、数年かけて一歩一歩人見知りが改善していっています!

そんな私からのアドバイスとしては、小さな目標であっても決して焦らないこと!!

例え今日出来なかったとしても落ち込むことはありません。

むしろ、チャレンジしたことを褒めてあげしましょう。

どんな人でも1から始めていきなり100に持っていくのは不可能です。

まず目の前の目標を着実にクリアすることこそ、誰にも負けない自信を作り出す唯一の方法だと思っています!

まとめ

  • 自分に自信を抱かないのは他人と比較をするから自己嫌悪になる
  • 自信を身につける方法は小さな成功を積み重ねていくこと。
  • 成功を繰り返すことでやがて大きな自信を作り出す!
  • レベル1からいきなり100になることは出来ない。だから焦らずにコツコツと強くなろう!

-コラム

Copyright© はげログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.