健康

ポジティブ思考になりたければとりあえず猫背を治そう!

投稿日:

「マイナス思考なんか生まれ持った性格だから今さら変われっこない!」

最近まで私もそう思っていました。ですが、もともと悪かった姿勢をちょっと正すだけで見違えるほど気持ちに変化が起きました。

 

 

ネガティブ思考に猫背が多い理由

猫背の人というのは、前傾姿勢になることで呼吸が浅くなる傾向にあります。

私自身も以前はかなりの猫背で、お腹周りに“横線”(猫背の証←分かる人にはわかるはずw)の跡がくっきりと残るくらい姿勢が前傾になっていました。

呼吸が浅くなってしまうと、、

新鮮な酸素が全身に行き渡らなくなってしまう

脳の働きが鈍くなる

まともな考えが出来なくなったり、マイナス思考に

ネガティブ脳が植えつけられる

猫背だった私が一番感じたこととしては、とにかく頭の回転が鈍かったし、常にモヤモヤした気分でした。

だから私はポンコツ頭脳、かつネガティブ思考に陥ってしまったわけです。

 

 

日頃から意識をするだけで簡単に変われる!

猫背を治すためには、意識的に姿勢を正すことが一番の近道!

矯正サポーターなどの器具を使ったところで、意識が無かってはいつまで経っても変わりません。

ただの時間とお金の無駄です。

普段の生活から姿勢を伸ばすことを癖づけるのがポイントです。

極端に言えば、オードリーの春日さんをイメージし、上体が反り返るくらい胸を張っても良いと思います!

私はいつも春日さんになりきっています。笑

“春日姿勢”を少なくとも1ヶ月以上の長期間維持してください!

一度癖づければ、自然と春日姿勢になりますから。笑

 

猫背が治っただけで呼吸がしやすくなって頭もスッキリしますし、前向きな気持ちになれますよ♪

一つ注意してほしいのが、春日姿勢をするあまり、上体を後ろに反らし過ぎることで「反り腰」となり、腰を痛めてしまいますので、ある程度の加減は忘れずにしましょうね。

-健康

Copyright© はげログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.