健康

ノロウイルスの感染予防にはマイタケが効果的!?

投稿日:

これまで根本的な予防法が明確にされていなかったノロウイルスですが、『マイタケ』が体内のウイルス量を減らせる効果があると発表されました。

 

 

 

ノロウイルスについて

  • 急性胃腸炎の原因ウイルスのひとつ
  • 人から人への感染(嘔吐物や排泄物から)もあれば、食中毒(牡蠣など生食は特に危険)によるケースもある
  • 感染力が非常に強いことが最大の特徴で、インフルエンザのようにアルコール消毒だけでは死滅しない
  • 強力なウイルスということもあって、症状も激しい嘔吐や下痢、腹痛に襲われる→回復は早く2日ほどで解消するケースが多い
  • 一方で抵抗力の弱い、小児や高齢者は脱水症状やけいれん、脳炎などの合併症になるリスクも
  • 空気が乾燥している10〜4月が特に患者が増える

 

 

 

マイタケがノロ対策になるかもしれない!?

中部大学やきのこメーカー「雪国まいたけ」などの研究グループが、この度マウスを使った実験でマイタケが体内に入ったノロウイルスを減らせたと明らかにしました。

 

実験内容としては、、

  1. マウスに1日5グラムの乾燥マイタケを与え続ける
  2. 1週間後にノロウイルスを接種
  3. その後もマイタケを与える

すると、排便中のウイルスの数が減少し、腸内のウイルスが早期に消えたそうです!

 

同時にマウスの免疫機能が低下したら、再びウイルスが増殖することも判明。

※ちなみにマウスで実験する理由としては人間と近い効果が得られるとされているため。

 

今回の実験で、マウスが食べたマイタケの量は人間に換算すると、乾燥していないマイタケ数グラム程度で同様の効果が得られるとされています。

ほんとわずかな量でもウイルス抑制に効果があるみたいなので、例えキノコ類が嫌いな人でも食べられそうです!

 

とにかく吐き気と下痢が辛いノロウイルスが薬なしで防げるのはとても大きな進歩と言えそうで、今後流行が無くなる日も近いかもしれません!!

-健康

Copyright© はげログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.