コラム

「退職代行サービス」が社畜脱出の救世主になるかもしれない

投稿日:

長時間労働、パワハラ、セクハラなどみなさんは今社畜になっていませんか?

そんな社畜状態から一刻も早く抜け出したい人を後押しする形で最近「退職代行サービス」が注目を集めています!

 

 

会社の許可が無くても仕事は辞められる

根本的なことですが、退職する際、会社の承認を得なくても辞められることをご存知でしょうか?

 

実は自分の口からやめるという意思を伝えることが出来れば、その時点で退職する事が可能なんです。

どれだけ会社から引き留められても、労働者には辞める権利がちゃんとあるんです!!

 

でも、なかなか自分の口から突然辞めると言える勇気はないですよね。

退職する=裏切る」という勝手な固定概念が植え付けられているので尚さらです。

そんな人に向けて登場したのが退職を代行してくれるサービスなんです!

 

退職代行サービスとは

まず依頼主が退職代行業者に会社を辞めたいとメールやLINEで相談。

あとは本人に代わって、代行業者が依頼人の会社に退職することを伝えるだけのサービスです。

 

あまり知られていないかもしれませんが、月に300件もの依頼があるほどかなりの人気となっています。

これだけ膨大な依頼があるのにも関わらず、これまで大きなトラブルはないそうです!

やはり代理を使ってまで辞めると言われると企業側もすんなりと了承してくれるようですね。

 

【このサービスの魅力なところとして】

  • 会社にわざわざ出向く必要がない
  • 退職の旨を伝えるのは代行業者が行うため辞める際の精神的な負担がいらない

辞める意思を代行業者から伝えてもらうだけで、あとは本人が辞表を郵送するだけ!

顔を合わさず、余計な負担がいらないのが最大のメリットです!

 

値段について

だいたいの相場としては、正社員の人だと5万円。

アルバイトやパート、派遣の場合は4万円となっています。

また一部では2回目以降の利用は1万円割り引く会社もあります。

 

注意点も

あくまで退職代行サービスは会社に辞める意向を伝えるだけ!!

交渉などについてはサービスの対象外となっているそうです。

アドバイスや交渉を求めているのなら弁護士など専門家に依頼しないといけません。

なので、長年勤務をしている人だと、ある程度引き留められるかもしれないので、退職代行を利用するより、自分の口から辞める意思を伝えたほうが良いかもしれないですね。

-コラム

Copyright© はげログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.