コラム

知っておくと絶対に得する!Google検索術16選

投稿日:

Googleの検索機能は非常に優れていて、とても便利ですが、実は検索方法は数十種類あると言われています。

今回はその中でも私が普段から使っている便利な検索方法についてまとめてました!

 

 

Google検索テクニック

ここでは、わかりやすく説明するため、検索キーワードは、私が以前推していた「AKB48」に関連したワードで解説します。

 

AND検索

もっともよく知られている検索方法で利用している人も多いでしょう!

調べたいキーワードを複数組み合わせることで情報を正確に得ることが出来ます。

検索方法

キーワードとキーワードの間に空白を作る

検索例

AKB 総選挙』『AKB 2010年 全曲

 

マイナス検索

除外したい言葉があるときに便利な検索方法です。

無駄な情報を省いてくれますので、効率良く検索が出来ます。

検索方法

AKB -総選挙』→AKBの後ろに1文字分の空白を作る→その後ろに半角の(-)を入れて除外したいキーワードを入れると適用されます。

 

タイトル検索

サイトタイトルが含まれているものだけを検索結果に表示させる機能です。

検索例

intitle:AKB48

→知りたいワードの前に「intitle:」を入れる

※複数ワードをヒットさせたい時は「allintitle:」にしましょう!

→『allintitle:AKB48 横山由依

 

text検索

記事内のキーワードを検索したい人におすすめです。

検索方法

知りたい語句の前に「intext:」を入れて検索

※複数ワードを知りたい時は「allintext:」にするとオッケーです!

検索例

intext:AKB481stシングル

 

URL検索

URL内に検索ワードが含まれているものだけをヒットさせたい時に便利な検索方法です。

検索方法

検索したいキーワードの前に「inurl:」を入れて検索

検索例

inurl:akb

 

OR検索

複数ワードを検索したい時、いずれか一方の語句だけ、または両方とも含まれているサイトだけをヒットさせたいときに役立つ検索方法です。

検索例

AKB48 OR 高橋みなみ

※この方法で検索する際、必ず「OR」は大文字で入力しましょう。

フレーズ検索

特定のフレーズが記載されているサイトだけをヒットさせたい人におすすめの検索方法です。

歌の歌詞はわかるけど、曲名が出てこない!!

そんな時に役立ちますよ!

検索方法

調べたいフレーズの両端に半角の二重引用符「“」を付けて検索

検索例

“真っ白なtシャツに”

 

ドメイン制約検索

特定のサイトで特定のワードの検索をしたいときに役立つ機能です。

検索方法

検索キーワードを入れる→一文字分の空白を空ける「site:」を入力後にURLを入力

検索例

総選挙 site:http://sp.akb48.co.jp

 

PDF&ZIP指名検索

PDFファイルだけ検索ヒットさせたい時に役立ちます。

※PDFファイルの他にも、エクセル「xls」、ワード「doc」または「dox」も入力すると閲覧出来ます!

検索方法

「filetype:」と入力ファイル形式を入力一文字分空白を空けて知りたいキーワードを入力

検索例

filetype:PDF AKB

 

cache検索

今見たいサイトがメンテナンス中で閲覧出来ない時に役立つ検索方法です。

Googleはあらかじめデータのバックアップをおこなっているため、メンテナンス中でもサイトの閲覧が出来るのです。

※過去のデータを使用しているため、サイトが崩れている可能性があります。

検索方法

見たいサイトのURLを入力URL冒頭の「http://」の部分を「cache:」と書き換える

検索例

cache:sp.akb48.co.jp

 

related検索

指定のサイトの関連サイトを検索にヒットさせたい人に便利な検索方法です。

※開設して間もないサイトは、検索結果に表示されないことがありますのでご注意を。

検索方法

「related:」と入力した後、指定URLを記載

検索例

related:http://sp.akb48.co.jp

 

Link検索

検索したいサイトとリンクしているサイトを検索したい時に役立つ方法です。

検索方法

「link:」と入力後にリンク元サイトのURLを入力

検索例

『link:http://sp.akb48.co.jp

 

 

アプリ不要!検索機能の意外な活用法

ここからは通常をアプリを使わないといけないような機能をGoogle検索だけで完結させられるめちゃくちゃ便利な検索方法を紹介します!

 

乗り換え案内

行きたい場所を調べるたびに、いちいち乗り換え案内やマップを開くのは面倒ですよね。

でもGoogleの検索機能なら、検索欄に行きたい場所と現在地を入力するだけで即座にルートを表示してくれるんですよ♪

検索例

名古屋栄から秋葉原まで

 

電卓

電卓アプリもわざわざ立ち上げなくても、Google検索を活用すれば、計算してくれます。

さらに追加で計算したいことがあれば電卓コマンドがありますので、とても便利です!

検索なら音声入力機能がありますので、利便性は余計に向上するでしょう!

 

天気予報

「wether:」を入力した後に、あなたの知りたい場所を入力するだけでその地の天気予報が見られますよ〜!

しかも、時系列でお天気が見れますのでおすすめです!

検索例

wether:東京秋葉原

 

外貨計算

例えば『158円をドルに』と検索すると、Googleが自動でアメリカドルに計算してくれるシステムまであります。

海外に住んでまだ間もない人にとっては、とっても有難い検索機能ですね!

 

 

まとめ

いかかでしたか!?
ここで紹介した検索方法を活用すると、あなたが本当に知りたい情報をより的確に仕入れることが出来るはずです。

余計な時間の無駄使いを解決してくれますので、ぜひこの機会に活用してみましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございます♪

-コラム

Copyright© はげログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.