コラム

工場バイトは辛い?コミュ障が実際に3年間働いてみた

更新日:

裏方バイトの代表的な仕事「工場バイト」

コミュ障で人見知り全開だった高校生の時に、私も3年間実際に働いていたのですが、同じ境遇にいる人でも働きやすいのか?

工場バイトの魅力について紹介します!

 

 

工場バイトの仕事内容

ひとくくりで工場と言っても、さまざまな業種がありますが、ここでは私が働いていた製造工場を例に説明していきます。

ほかの業種の工場も同じかもしれませんが、作業内容は基本的に同じ作業をひたすら繰り返し行うだけです。

例えば、商品のパッケージにシールを貼ったり、ベルトコンベアに流れてくるものに異物が無いかの確認など、それをひたすら繰り返す、ただこれだけです!!

簡単な作業ですが、製造している商品によっては検品する際、物を移動させたりしますので多少の力が必要となります。

 

働きやすい仕事

作業が単純なこともあってか、比較的誰でも気軽に働ける環境にあります。

当時、人見知りの絶頂期だった高校生の私でも3年間働けたくらい、やりやすい仕事でした!

単純な作業のバイトもあってか採用出来る年齢も、下は高校生(16歳)から上は60代まで。

最近は定年後のアルバイト採用も増えているくらい、幅広い人たちと一緒に仕事が出来ます!

 

私が当時行っていた製造工場を参考に、男女比率を言いますと、40〜50代のおばちゃんが7割くらいを占めていた印象です。

たまに短期バイトで来る若い子もいましたが、圧倒的に年齢層は高めです!

ふいに若い女の子が新しく入ってくるとみんな可愛く見えてしまうのは、工場バイトをやっていた人なら一度は思ったことだと思います。笑

 

簡単な作業の反面、デメリットもあります。

それは製造工場の場合、温度の管理がとても厳しくされていること。

例え真冬の日であっても、室内は冷房ガンガンなので冷え性の人にとっては、過酷な仕事となるかもしれません。。

 

派遣で行くのはやめておいておけ!

私自身も一度だけ1日だけの単発バイトでキムチの製造工場のバイトに行きましたが、散々でした。

長く働いていた経験者だから、おそらくほかの工場も温かい人ばかりだろう

と、甘い考えをしていた私。

いざ実際に現場に入ってみると、完全に勘違いしていました。

 

とにかくコキを使われるわ、言葉遣いがめちゃくちゃ悪いわ、最悪でした。(その会社だけだったのかもしれませんが笑)

一番感じたことが、とにかく働かされます!!

当時は真冬だったのですが、ひたすらキムチの材料である白菜に付いた汚れを冷たい水で洗い流していたのです。(ここまでは仕事だから仕方がないと思っていた)

ですが、これを3時間ずっと洗い続ける!!

ちなみに私の横で一緒に白菜を洗っていたパートのおばちゃんは30分おきに交代しているのに、なぜ俺は変わってくれないのか?

扱い(立場差別)の違いがもの凄かったです。

もちろんずっと洗っていたら冷たくて作業も遅くなってしまいます。

が、そこの工場のやつらは体調の心配をすることも一切なく、むしろめちゃくちゃ急かされます。

結局働いた6時間のすべて白菜洗いだけでした。笑

終わった頃には霜焼けで肌がボロボロ。

 

これだけ働き方改革が進んでいるとは言いつつも、あんなに立場を悪用したクソ会社、もう二度と行きません。

おそらく派遣で行った人全員が私と同じ気持ちになったはずです。笑

ですので、工場でバイトしたい人は直接行きたい会社の従業員で入ることを強く勧めます!

 

給料は意外と太っ腹!

肝心な給料についてですが、私が3年間働いていた工場では高校生でも時給1000円とかなりの高時給でした!(大阪府)

大手企業の工場バイトだったら結構高待遇の所が多い印象です。

しかし中小企業の工場バイトは最低賃金で募集していることが多いのも現実です。

まあ、単純作業で誰でも出来ることなので仕方ないかもしれませんが…

 

一方、派遣会社を通して行くと、事情が変わります。

直接雇われている人よりも給料が高いんです。

その差は50円〜場所によっては100円くらい高くなる会社もあります!!

事情は先程行った通り、扱いが酷いから人も集まらないから値上げせざる負えないんでしょう。笑

もちろんすべての会社がゴミ扱いされるわけではないですが、派遣で行くときは、事前に評判を調べておく方が良いかもしれません。

 

最後までご覧いただきありがとうございます♪

-コラム

Copyright© はげログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.