コラム

無理に強く生きる必要はない!元ひきこもり家入一真が伝える5つの言葉

更新日:

『こんな僕でも社長になれた』の著書である起業家の家入一真さんが伝える、印象に残る5つの言葉を私なりにまとめて紹介します。

今現在、自分本来の姿を隠している人にはぜひ見ていただきたいです!

 

 

家入一真さんとは

起業家。実業家。

中学2年の時にいじめが原因で登校拒否に。

高校に進学してもほとんど学校には行かなかったそう。

もともと絵を描くことが好きだった家入さんは、美術大学を卒業後、福岡のデザイン会社に就職。

 

しかし、定時出勤や打合せなど、様々な苦痛を感じ挫折。再び引きこもり状態に。

その後自分で居場所を作るために起業したところ、お客さんやスタッフが増えて、彼の見える景色が変わったと言います。

そんな壮絶な人生を歩んだ彼が今感じていることを私たちに語ってくれました。

 

 

戦わずに逃げても良い

あなたは今、目の前のことでいっぱいいっぱいになっていませんか?

家入さんはツイッターで、

「就活という同調圧力で追い詰められて死を選ぶのは自殺ではなく他殺。就活に悩む子に頑張れとは僕は言わない」と発言した上で、

ニートでも何でもいい、就職出来なくても死にやしない、余白を作らないと追い詰められて簡単に死んでしまう。と言っていました。

 

まさにその通りだと思います。

私も就活に失敗した、落ちこぼれ組です。

お金もない貧乏人ですが、毎日元気に生きています。笑

法律では決まっていないのに、絶対就職しないといけないという固定概念を勝手に植えつけられているのはおかしな話ですよね。

 

確かにニートだからって死にやしませんよ!笑

助けてくれる人さえいればどうにでもなりますし、今働きたくないと思っていれば、それがあなたにとっての正しい考えだと言うことです。

人生に正解も間違いもありません。

 

 

弱いままでも別に良い

働き方が変わっていく現代。

成長し続けないと周りに置いて行かれる」と感じる人も多いでしょう。

でも、それをつらいと感じるのなら、違う道もあっていいのではと家入さんはおっしゃいます。

自分だけ力強く生きていくよりも、みんなで協力し合って生きていくほうが何倍も楽しいですし、周りの人がいれば、自分の短所も協力してフォローしてくれます。

本音で居られる勇気が重要なんです。

スポンサーリンク

一人だけど、孤独でない

家入さん自身も実は経営者になってからも「まわりと馴染めない」「孤独感もある」と自負していますが、決して孤独感や寂しさは悪いものではないそう。

 

卒業や引越しなどで友達と別れるときは寂しいですが、永遠の別れではありませんよね。

また一緒になれると思っていれば孤独には感じないです。

 

 

人の言うことを鵜呑みにするな

SNSが当たり前となった時代。あらゆる情報が簡単で爆発的に手に入るようになりました。

何を信じて、取り入れるのか?

家入さんは「人の言っていることを簡単に鵜呑みにしない」と言います。

あの人が言っていることは絶対に正しい!そんなことはもう無いそうで、何事にもまずは疑うところから始めてほしい。と私たちにアドバイスしています。

 

特に生まれた時から身近にSNSがあった10代・20代の人は根拠のない不確かな情報でもすぐに信じてしまいやすい傾向にあります。

例えば、震災時のデマ情報も誤って認識して、拡散。最初は信じていなくても本当なのかと思い込んでしまい、パニックになってしまいます。

どれだけ親友であれ、依存のしすぎには注意です。

 

 

オンオフのスイッチを作らない

家入さんはここ数年働き方について見直すようになったそうで、「いかに無理をしない状態でいられるのか」考えているそうです。

その中で仕事とプライベートの境界線をいかに無くすことができるのか。

オンとオフのスイッチをはっきりと分けていると、切り替える際に大きな心の負荷になる。

そんな無理をしないためにも職場の人間関係は重要だと家入さんは語ります。

 

みんなから信頼されたいあまりに無理をして、自分は仕事が出来ますアピールをして仮面を被っていても、しんどくなってやがてつまづきます。

私はこういう人間だ、と仕事もプライベートもありのままの自分を開示していける関係のほうが大事です。

なんでも自分でやらないといけないと考えるから仕事することに嫌気が差してしまうんです。

出来ないことは人に丸投げしましょう!

 

 

最後に

家入さんはとにかく根暗で、人と関わることが苦手な人です。

自身でも実際に公言をするくらいです。笑

そんな彼でも、現在は起業家として自分の居場所を見つけていく、その執念さには感動しました。

自分がどんな性格であれ、無理に自分を変えるのではなく、あえてありのままで生きることもありなんだなと家入さんの言葉を知って感じました。

何回もしつこく言いますが、無理して変わる必要なんかありません!

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

-コラム

Copyright© はげログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.