コラム

周りの目を気にしすぎるのはなぜ?体験者が伝授する誰でも出来る解決策

投稿日:

SNSが普及して、常に他人と繋がっている昨今。

今まで以上に他人の目を気にしやすい環境になりました。

私自身も専門学生時代に当時いじめられていた友達と一緒にいた、それだけで仲間外れにされる羽目に。

以降学校内では異常に周りの目を気にするようになり、不登校になるほどでした。

どうして人の視線をやたらと気にしてしまうのか?

私なりにまとめてみました。

 

 

どうして他人の視線を気にするのか?

日本ならではの教えが原因しています。

よく小学校の時に「周りの輪を乱すな」としつこく教えられてきましたよね。

それによって「人と違うことをする=悪い事」という固定概念が自然と身についてしまったため、人の視線を気にしてしまうようになったのです。

一方、海外ではまったく逆の考え方で「個性を大切にしろ」と教えられているそうです。

外国人は、自分が太っていようが整形していようが堂々としている人が多いですよね。

対して風邪も引いていないのに、自分の素顔をマスクで隠す行為をするのは日本人だけみたいです。

周りの目を気にしすぎていた私が言えることは、

よっぽど興味のある人じゃない限り、他人のことなんかほとんど気にしないものです。

 

専門学生の時もいじられていた友人に関してはかなり酷い目に遭っていましたが、一緒にいた私は仲間外れにされた以外特に何もされなかったですし。

けど、当時の私は「裏で悪口言われてそう」と勝手な被害妄想をし始めた結果、勉強に集中できず、無駄に他人の目を毎日気にしていました。

 

でも今振り返ると、自分が思っている以上にまったく自分に興味がなかっただけなんだなと思いました。

危害を加えられることは決して無かったですし!

余計なことばかり考えて貴重な学生生活を犠牲にして後悔しました。笑

スポンサーリンク

例えどれだけ性格が良くても、頭が良くても、みんなから好かれることはありえないです。

相性が合わない人は一定数いるものですから!

だから自分が合わないなと思う人にまで無理して付き合わないようにしましょう。

嫌々しがみついていても時間の無駄ですし、仲良く出来なくて最終的には心が病むだけなので。

 

世界には何十億人もの人がいます。

1人・2人に嫌われたぐらいで落ち込むことなんかないです。

嫌われたらまた新しい人を探せば済む話です。

そしていつか必ずあなたと相性の遭う人に巡りあえますから!

その人を大事にすればいい、ただそれだけです。

 

友達は「量より質」です。

ある調査によると、友達は少ないけど心から仲のいい人が1人2人いる人と、友達は100人いるけど特に仲の良い友達はいない人を比較すると、圧倒的に友達は少ないが仲の良い友達がいる人のほうが幸福度は高いんですよ!

 

だから、気の合う友達が1人でもいるのであれば、他の人のことなんかどーでもいいですし、ありのままの自分で生きていればいいんです。

でも、そう簡単に周りを気にしないようにするのはとても難しいです。

過剰に気にする人には、まず何か熱中出来ること・ワクワクすることを見つけましょう!

 

どんなことでも構いません。

自分の好きな趣味でもいいし、趣味が無かったら仕事やバイトでもいいです。

とにかく何かに夢中になって忙しくなってください。

忙しくなると周りのことを気にする余裕など自然と無くなりますし、余計な考えもしなくなります。

 

もし、今あなたが学校でいじめなどの人間関係に悩んでいるのであれば、学校に行きたいと再び思うまで休みましょう。

今の時代、基礎的な勉強はスマホさえあれば全然できますし。

身を削ってまで嫌な環境に行く必要なんかありませんから!

 

 

最後に

人生は一度きりです!

人の目を気にして自分の個性を潰さすのはあまりにももったいないです。

必ずあなたの性格や生き方に共感してくれる人に出会えますから、自信を持ってこれからの人生一緒に頑張りましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

-コラム

Copyright© はげログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.