健康

ダイエットだけではない!ランニングの意外なメリット

投稿日:

ランニングはダイエットやスタミナ強化になる、これはみなさん既にご存知だと思いますが、良いところはそれだけではありません。

実はメンタル面でも大きなメリットがあることをご存知でしたか?

 

 

脳が活性化される

ランニングをしますと、神経細胞に情報伝達する(シナプス)量が増加します。

5分ほど走ると、物事を記憶する役目を持つ「海馬」が活性化すると言われています。

また1〜3ヶ月続けると、海馬自体が大きくなって記憶できる容量も増えます。

 

とは言っても、ランニングはしんどいし、三日坊主になることが多いですよね。

飽きなくくするためには、ジムのランニングマシンなどでその場を走り続けるのではなく、常に新鮮な景色を眺めながら走るように心がけましょう。

 

同じコースしか走れない人は、いつもと逆のルートを走るだけでも効果的です。

海馬が鍛えられる上に、三日坊主防止にもなります。

スポンサーリンク

もう一つ気をつけておきたいポイントが走る時間帯です。

一般的には、一日で体温が最も高くなる夕方に走ると良いとよく言われていますが、走る時間まで気にしていたら予定が狂ったりして結果、長続きしません。

自分が走りやすいなと感じる時間帯をあらかじめ決めておきましょう

同じ時間に走りつづけるようにして、ルーティーン化すると、脳内が活性化されるのでおすすめです。

 

一つ注意しておきたいのが、起きてすぐのランニングは血圧が急上昇し、脳卒中の危険性があるので気をつけましょう。

 

【他にもあった!ランニングの効果】

  • うつ病予防
  • 安眠効果
  • リラックス効果
  • IQが上がる(子供だけ)

 

 

基礎体力が上がる

日中によく眠くなったり、午後になったらぐったりする人が多いと思います。

ランニングをすれば、基礎体力が鍛えられます。

基礎体力=余力と考えてください。

余裕が生まれると、日常生活でも活発に動けるようになりますので疲れにくい体となりますし、自然とランニングを続けられるようになります。

 

最初はどれだけ短くてもかまいませんが、ランニングの効果が活かされるのは3ヶ月以上続けることが大前提です

まずはランニングを生活の一部に出来るように努力していきましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

-健康

Copyright© はげログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.