コラム

【野球観戦】試合途中で中止になっても全額払い戻し出来るの?

投稿日:

一昨日(8月31日)になりますが、久しぶりに甲子園球場で野球観戦に行ってきました!

甲子園は去年のセンバツ高校野球以来?で楽しみにしていましたが、まさかの「ゲリラ豪雨」により3回途中で降雨ノーゲーム。

残念ながら中止になってしまいました。

私自身、試合途中で中止になるのは初めての経験だったのですが、もし途中で中止になったらチケットはどうなってしまうのか?

調べてみますと、試合の進行具合で、対応が大きく異なりますので今後野球観戦に行く方にはぜひチェックしておいて欲しいです。

 

試合が始まる前に中止になったら

試合が行われる前ですので、当然チケットの払い戻しは可能です。

私の経験談として、雨による中止の場合、試合開始の2〜3時間前に中止が決定されることが多いです。

 

 

試合の途中で中止になった場合

では、試合が始まった後に雨などによって試合が出来なくなったらどうなるのか?

大きく2パターンに分かれ、対応も大きく異なってきますのでよく確認しておきましょう。

 

5回が終了する前に中止になったら?

プロ野球の規定では、5回まで試合が終わっていない段階で試合が出来なくなった場合、例え試合が始まっていたとしても、その日の試合は中止扱い(ノーゲーム)となります。

よって、チケット料金の全額が払い戻されます。

※球場に入れたからといっても様々な事情により、試合途中で中止となる可能性がありますので、間違っても試合が終わるまでチケットは大切に保管しておきましょう!

スポンサーリンク

6回以降に試合が出来なくなった時は

6回の表の途中に中止の宣告をした場合は、上記でも解説した通り試合が成立していることになりますので、この時点で勝敗が決まります。

従って、中止扱いにはなりません。

例え9回まで行われなくても、5回まで試合が進んでいれば、以降の回に試合が出来なくても、その時点で試合が成立したことになりますので、払い戻しも出来なくなりますので注意しましょう。

 

 

払い戻し方法について

※ここでは阪神甲子園球場の規定で解説します。

  • 公式戦最終試合の3週間後まで払い戻しが可能
  • 「甲チケ」の場合は球場窓口・店舗での払い戻しの受付はしていないので注意

基本的には購入した所で同じ場所で払い戻しをおこないますので、まず購入した所に問い合わせてみましょう。

 

 

注意点

ここでは甲子園球場(阪神タイガース)での払い戻しの期限や方法について紹介しましたが、各球団によって払い戻しの規定が異なりますので、詳しいことは観戦に行く球場のホームページに記載されていますので確認しておきましょう。

阪神甲子園球場の場合、試合が中止になった当日の払い戻しの受付はおこなっておらず、翌日以降の返金となりますので注意しておきましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

-コラム

Copyright© はげログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.