おでかけ

【東京・秋葉原】絶対満腹にさせられる恐怖の定食屋「ごはん処あだち」

更新日:

1965年創業から50年以上経つ、秋葉原で昔ながらの定食屋。

最近ではテレビやネットでも話題となった「ごはん処あだち」にお邪魔しました。

ここはとにかくデカ盛りが名物のお店で、朝から何も食べず、極限の空腹状態で行ってきましたが、色々エグかったです。。

 

フレンドリーな店主がお出迎え〜♪

ランチ時間の閉店間際に訪問。

入店早々に店主のおっちゃんが初めてかと聞かれ、初めてだと答えると看板メニューである「あだちセット」を勧められましたのであだちセットに決定!

 

デカ盛り以外にここのもう一つの魅力として、とにかくおっちゃんがおしゃべり大好き!

作っている間も食べている間も終始、お店の歴史について細かく話してくれます。

 

自分は全然ウェルカムでしたけど、人によってはしんどいと思う。。

くらい話しかけてきますよ!!

たまたま1人で入ってきたお兄さんはかなり辛そうな顔をしていました。笑

まー、アウェー感はまったくなく、初めてでも普通にくつろげるお店なので、1人でも全然気楽に入れます。

入口が渋いので、お店に入るまでにかなりの勇気がいりますが!

 

 

なぜデカ盛りになったのか

あだちは現在の店主で3代目になる歴史のある定食屋ですが、話を聞くと初代の店主が始めたそうです。

量も最初はそれほどでも無かったそうですが、気づいたら今のような爆盛りに増えていたそうです。

こんなに盛りつけてもお店はやっていけるのか聞いてみました。

そしたら、お金のことは気にしていないらしく「お客さんが喜んでくれたらそれでええ」と。笑

これが究極のおもてなしですよね!!

 

 

店主ゴリ押しのあだちセットを注文

▼ちょいちょい話ている間に料理が到着!

写真にある七味は写真映え出来るように、とおっちゃんが置いてくれました♪笑

ごはんもおかずもてんこ盛り!!!

スポンサーリンク

▼このごはんの量は一番少ない「擦り切れ」になるのですが、それでもお茶碗3杯分に相当する量!!

写真で見る限りそれほどでもと思いますが、器がごつい!

700gあるそうです。笑

少食の人やったら「擦り切れ」でも食べきれないと思います。笑

次に多い「少なめ」になると、8合も!!

まったく少なめじゃありません。。

「普通」になると1升になり、「大盛り」になるとなんと2升!

1升以上になると、器も宴会で使われるような特大な器にご飯がてんこ盛りで出されます!

ちなみに2升はこれまで食べられた人はいないそうです。

 

過去に大食いファイターが2升のご飯に挑戦したそうですが、1升までは食べれたそうですが、2升はギブアップ。

それでも凄いですけどね!

これだけ盛られてもおかわりは無料です♪

おかわりしようと思っていましたが、食べられるか不安すぎて今回は遠慮させていただきました。。

 

▼おかずも半端なくあります!

おかずは、カレー風味の特大唐揚げが3つ、だし巻き卵、煮物、サラダ、コロッケ、春巻き2つ

 

唐揚げは店主こだわりの一品らしく、3種類のスパイスを合わせた「オリジナルのカレー唐揚げ」

ピリッとしていて美味しかったです!

 

あとのおかずは正直、悪くもなく特別美味しい訳でもなく。。

ごくごく普通のおかずです。笑

 

でも、これだけ食べられて980円

ちょっと贅沢なランチとなりますが、満腹になって帰られることには間違いないです。

満腹にさせられますから!

おっちゃんとの会話もおまけに楽しめますので、訪れる際は時間に余裕があるときに行くことをおすすめします!

また秋葉原に来たときにはぜひお邪魔したいと思います。

ごちそうさんでした〜♪

 

 

ごはん処あだち

住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目11−6

営業時間:11:30〜15:00 17:00〜23:00

休日:無休

席数:カウンター席テーブル席合わせて18席

食べログの評価はこちら

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

-おでかけ

Copyright© はげログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.