健康

【悲報】2019年の花粉飛散量が今年より3倍多くなるおそれ。。

更新日:

全国の花粉症のみなさん、残念なお知らせです。

民間気象会社「ウェザーニューズ」が来年春の花粉飛散量が今年に比べて大幅に多く飛散する可能性が高いと発表しました。

私自身も重度の花粉症ですが、この情報を見たとき血の気が引きました。。

平年の6割増となる予想に!

あくまで現時点(2018年10月1日時点)での情報ですが、来年春の飛散量は全国平均で平年の約6割も多く飛散する結果を公表しています。

引用元︰ウェザーニューズ

前年より多く飛散する地域

  • 東北南部
  • 関東甲信
  • 北陸
  • 東海
  • 近畿
  • 山陰

特に関東地方での飛散量が多くなると推測されていおり、埼玉県では約3倍、その他の関東各地は約2倍以上となる見通し。

一方、山陽地方と九州北部は平年よりやや多くなる予想。

北海道、東北北部、四国、九州南部は平年並みだそうです。

 

来年多く飛散する理由

ズバリ「暑さ」と「日照時間」が影響しています。

今年は全国各地で過去最高の気温を更新し、残暑も厳しかったですよね。

また日照時間も平年より長くなったことで雄花の生育が活発になった結果、花粉の量が増えるわけです。

今年の花粉の飛散量は平年より多い地域が多かったですが、来年も多い見込みです。

花粉症患者の方は今の時期から花粉症を抑えるための体質改善を実行して、来年に備えておくほうが良いかもしれません。。

-健康

Copyright© はげログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.