健康

風邪薬は使うな!一晩で風邪を治す単純な2つの方法

投稿日:

風邪をひいたとき、例え薬を早く飲んだとしてもすぐに治すことは難しいですよね。
むしろ市販の風邪薬は、風邪を長引かせてしまう行為になるのです。

なぜか?
風邪薬の成分によっては不眠を招き、免疫低下の原因となります。
その結果、風邪を長引かせてしまうのです。
なのでなるべく風邪薬を使わずに、一刻も早く完治させる単純な方法をぜひ「風邪の引き始め」に実践してほしいと思います!

 

 

風邪薬を使わずに早く治す方法

とにかく寝る!!

人間の三大欲求の一つとされているほど睡眠は生きるために大事な行為です。
慢性的な睡眠不足は免疫力を低下させる要因になります。
ある調査によると、普段6時間睡眠の人と8時間がっつり爆睡した人とを比較すると、6時間睡眠の人のほうが、約3倍風邪が引きやすくなるそうです。

 

《寝つきを良くするために》

冷え対策で靴下を履いたまま寝る人もいるかもしれませんが、手足を温めると寝つきが悪くなってしまいます。

特にお風呂上がりは興奮状態になっていますので、体が冷え始めたな感じてから布団に入りましょう。
また血流を悪化させる原因となりますので寝るときは裸足のままになっておきましょう。

 

ひたすら身体を温めよ!

風邪を始め、多くのウイルスは熱に弱いものです。
※湿度も関係していますが、夏に風邪を引かないのもこれに当てはまります。

基本的に体温が37℃を超えるとウイルスは増殖しにくくなります。
そのため人間は体温を上げてウイルスを増殖を防いでいたのです。

風邪気味で熱っぽいなと感じたときは、無理に体温を下げるのではなく、カイロなどで体を温めるようにしましょう。
もちろん表面を温めるだけでなく、温かい飲み物を飲んで体内を温めることも忘れずに! (温かい飲み物として、紅茶は血流を良くし体温を高める効果があるので◎)

 

特に首回りを温めると効果的
首回りは免疫調節をする大事な場所
・風邪ウイルスの繁殖源は鼻やのどがほとんど、首を温めることで繁殖を防げる!
・首を温めることで全身もポカポカする♪

 

風邪薬を飲まないといけないとき

例外として、こんな状況になっているときは積極的に風邪薬を飲むようにしましょう。

39℃以上の発熱が1日以上続く
□せきや鼻水鼻づまりなどの症状がいつもより重く辛い
□どうしても出かけないといけないとき

 

最後に・・

風邪薬は引き始めに飲むのが良いとよく言われてきました。
ですが実際は、辛くて耐えられない時に飲むことが正しいのです。

服用するときは夜眠れなくなることを避けるため、普段より早めの夕食を取ってから薬を服用するようにしましょう!

-健康

Copyright© はげログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.