おでかけ

名古屋駅「住よし」揚げたて?のかき揚げきしめんが食べられる!?

更新日:

名古屋名物の一つきしめん!

そもそもきしめんは1936年に3・4番線、5・6番線のホーム上で販売したのがはじまりだそうです。

今回は名古屋駅の改札内に大量にある「住よし」のきしめんを食べてきました。

 

各ホームに1つは必ずある大激戦区!

「住よし」のびっくりするところが、名古屋駅の各ホームに店舗があるんです!(新幹線ホームも含む)

しかも各店舗それぞれで出汁を作っているので、味も若干違うそうです!

中にはホーム上に2つもお店があるのですが、注意していただきたいのが、まったく別の名称のお店もありますのでお間違えなく。

 

在来線のほうが新鮮!だったはずが…

口コミでは特に3・4番線の店舗が美味しいということで今回行ってみました。

まず在来線と新幹線の店舗の違いとして

  1. メニューの数が在来線のほうが多い!
  2. 駅ホームのきしめん屋では唯一揚げたての天ぷらが食べられる

そのため、新幹線よりも新鮮な味が楽しめるってことです!

と、言いたかったはずなんですが、、

実際に言ってみますと、メニューの数は確かに豊富でした!

季節限定メニューから、ビールまであり充実していたんですけど、問題なのが「天ぷら」です。

お店の入口には「当店では天ぷらは揚げたてを提供しています」と堂々と、しかも赤文字で書かれていました。

 

ですが、店前の食券にてかき揚げきしめん(520円)を注文し待っていると、ふと厨房を見ますと、

なんと、かき揚げがすでに作り置きされていて山積みにされていました。笑

全然言ってることと違う!!

と不審に思いつつ、5分もしないうちに到着▼

カツオ節がふわふわと踊っていて、濃い出汁とマッチしていて最高♪

問題のかき揚げですが、カリッという食感はまったくありませんでした〜。。

味もまずまずといったところです。

きしめんは冷凍麺を使用しているらしいのですが、コシがしっかりとしていて、麺に関しては非常に美味しかったです!

 

偶然私の行ったお店だけだったのかもしれませんが、よくリサーチした上で訪れることをおすすめします。

きしめんは間違いなく美味しいので、行ってみる価値アリです!

-おでかけ

Copyright© はげログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.