コラム

リア充になるために。ポジティブ思考になるより行動的になれ!

更新日:

充実した毎日を送りたかったらポジティブに考えろ!

そんな自己啓発本をよく目にしますが、実際に考え方を変えるだけではほとんど効果はありません。

大事なのは行動力!ただそれだけです。

 

 

 

感情と行動の関係性

1880年代のおわりに小説家ウィリアム・ジェームズが感動と行動の関係について目をつけ、「感情が行動を左右する」考えに疑問を抱いたそう。

例えば、、

  • 嬉しいと感じたら、笑う
  • 悲しいと思ったら涙を流す

 

一方、ジェームズは、

  • 笑うことで幸せになる
  • 涙を流すことで悲しくなる

このように逆の考え方もあると唱えました。

 

実際1970年代にクラーク大学の心理学者ジェームズ・レアードがこの理論についての調査を実施。

被験者を集め、怒った表情と楽しそうな表情を作ってもらった結果、、

  • 怒った表情をすると、眉を下げて歯を食いしばり
  • 楽しそうな表情をすると、口角を上げる

つまり歯を食いしばると不機嫌になり、口角をあげると楽観的になるわけです!

悲しいことで泣きそうと周囲から言われると、めちゃくちゃ悲しい気持ちになるし、楽しそうって言われるとなぜか気分がよくなりますよね!

ジェームズが唱えていた理論が画期的で感動しました。

 

 

 

一瞬で変われる行動術

COURRIER JAPONに掲載されていた情報を元に紹介します。

 

幸せな気持ちになりたい場合

ジェームズ理論に当てはめると、

笑うことを考えたり見たりすることで幸せになるのではなく、とりあえず笑顔を作る。

それだけで自然と幸福感が増すそうです。

確かに接客業を仕事にしている人って明るく楽しそうにしていてお客さん側も一緒にいて気持ちがいいですよね。

「笑顔」は自分だけでなく、人の心も良くしてくれる最強の武器と言えるでしょう!

 

 

意志を強くしたいとき

禁煙や禁酒など、我慢しなければいけない場面に直面したときはこぶしを握ったり、上腕二頭筋に力をいれましょう!

筋肉を緊張させることで妥協できないと感じるわけです。

 

 

ダイエットをしたいとき

利き手と逆の手を使って食事をしましょう。

慣れていないことをすることで、物への意識を外せるので自然と食べる量が減るからだそうです!

 

 

先延ばしするクセを直したい

勉強や仕事など、期限のあることってついついギリギリまで先延ばししている人が大半だと思います。

そんなときは、まずほんの数分でもいいから始めること。

全部するのはあとでも良いので、最初の第一歩をすぐにしましょう。

一度手をつけてしまえば、「もうここまでやったらまとめて片付けたい!」

そんな思考になるはずです!

 

 

あきらめにくい性格になりたい

方法は簡単です。

  1. 背筋を伸ばす
  2. 腕を組む

これをするだけで普段の倍の時間、課題に取り組める研究結果があるみたいです。

受験勉強など難関に行き詰まったときに役立つシンプルな手段なのでぜひやって見る価値ありです。

 

 

自信を持ちたいのなら

堂々とした姿勢にするだけ!

猫背で縮こまっているとなぜか気持ちが落ちてしまいますよね。

私も以前は超ネガティブだったときはお腹に型が付いていたくらいの重度の猫背でしたが、試しに背筋を伸ばしただけで根拠のない自信が満ち溢れて姿勢の大切さを実感しました。

ちなみに座っているときは頭の後ろで手を組み、上体を後ろに反らすと良いそうです!

 

合わせて読んでおきたい

姿勢を変えるだけで気持ちが180度変わる事実。

 

 

タイトルではリア充になるために、と限定的なことに特化してご紹介しました。

上記にも書いた通り、ほとんどの悩みは行動で運命が変わることです。

イメージトレーニングだけで変わることはできません。

アクションを起こすこそが究極のポジティブ思考になる方法と言えるでしょう!

-コラム

Copyright© はげログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.