おでかけ

淡路島でUberを配車してみたら革命的で便利すぎた!

更新日:

タクシー配車アプリ「Uber」が国内で初めて実証実験を行っている中、実際に淡路島で利用した感想をお届けします。

アプリ一つで配車〜決済まで可能なのか?そして肝心な利便性は果たしてあるのでしようか?

ウーバーとは

ウーバーは世界の600以上の都市で、約50の言語でアプリを提供。海外では一般ドライバーが自家用車を使って客を運ぶ「ライドシェア」事業で成長したが、日本国内では「白タク行為」として法に抵触する。今回、タクシー業界と連携することになった。

引用元︰神戸新聞NEXT

アプリの使い方

▼まずアプリストアからUberと検索し、ダウンロード!

アプリ起動後、各種事項に登録するとすぐに利用が出来ます。

配車〜乗車〜降車までの流れ

  • 配車について

※使用中は必ず位置情報機能をオンにしておかないと、ドライバーさんが目的地までたどり着けなくなりますのでご注意を!

アプリ内の地図上で目的地を入力。

▼おおよその値段が表示されますので、問題なければ、「タクシーを確認する」をタップすれば配車は完了!

▼あとは現地にタクシーが到着するまでの時間が表示されますので、道草をしていないか監視しておきます。笑

ちなみに車のナンバーが記載されているので、間違えて乗ってしまうことはありません!

  • 乗車→降車までの流れ

タクシーが到着し、乗車すると目的地の確認をします。

問題なければ、あとは勝手に目的地へGo!

目的地に到着すれば、ドライバーがタブレット端末に代金を入力します。

すると、事前に登録したカードから引き落とされます。

ちゃんとお客さんの見えるところで金額を入力してくれますので安心でした!

お金は事前にアプリで登録した決済方法で支払われますので、現地でのやり取りは一切不要!

目的地に着いたらそのままバイバイ〜♪

最後に利用評価が通知で送られてきますので、一通り入力すれば、利用は完了です!

とっても単純で簡単!

初めての利用なら1500円分が無料に!

初回限定でブロモーションコードを入力すると、なんと1500円分のお試しクーポンがもらえちゃいます!!

利用した洲本ICからイオン洲本店までの距離が無料なので、かなり太っ腹なサービスです♪

設定→お支払い→プロモーションコードを追加するをタップ。

あとはコードを入力すればOK!

ちなみにプロモーションコードは「2vzcca9nue」です。

これを入力すると初めて利用する人全員に1500円がもらえますので、ぜひどうぞ!!

ウーバーを使ってみての感想

まず、交通の便がそれほど発達していない地域で利用するとかなり便利な印象でした。

その理由は、配車から現地到着するまでの時間。

いくら地方とはいえ、配車の依頼から現場に向かうドライバーのマッチングまで、ほんの数分で完了することに感動します!

逆に都市部は、配車の手続きをしているより、流しで走っているタクシーを拾うほうが圧倒的に効率が良いので、あまり意味がないかも?

でも、ウーバーの場合は事前に料金が開示してくれているので、ぼったくりの被害に遭うリスクがなくて、その点は有難いこと!

【ウーバードライバーさんによる話では】

  • 実証実験段階ではあるが、利用者は週に1件程度と認知度はかなり低め
  • 日本人よりも外国人の利用者が多いそう!(観光客がほぼすべて)
  • 田舎になると、配車から到着まで10分以上かかることも
  • 現金を扱わないので、強盗に遭うリスクが減っていい!

淡路島での実証実験は来年の3月末までということですが、私自身としてはなるべく交通の便が少ない地方から普及させていくほうが、定着しやすいなと今回利用して感じました。

さらなる認知度アップと普及に期待したいですね!

-おでかけ

Copyright© はげログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.