おでかけ

【女性一人向け】夜行バスで安全で安く移動する方法

更新日:

格安で移動出来ると魅力な夜行バス。

女性1人での利用も意外と多いですが、女性と密着したいがために、わざわざ乗車してくる変態も中にはいます。

ここでは女性目線に絞って、完全かつ格安で移動する方法を伝授します。

 

4列シートには絶対乗るな!

最近は様々なタイプの座席が登場していますが、一番ベタな4列シートを女性一人で利用するには相当の覚悟が必要です。

何と言っても4列シートの最大の魅力は「コスパに優れているところ!」

東京→大阪間に例えると、最安で片道なんと1800円!!

新幹線の8分の1以下の値段で行けちゃうわけで貧乏人の味方です。

ただ女性一人が4列シートを利用すると、かなりの確率で横にら男性と当たります。

なので、私自身は安くても決しておすすめはできません。

かなり距離が近いうえ、夜行バスですので、時間が経てば消灯で車内は真っ暗になります。

悪党者はそれをチャンスと伺い、性的な行為に及ぶわけです。

しかも周りは、みんな熟睡。

声もあげることが出来ないので、逃げることも出来ません。

 

一部のバス会社では、女性専用の車両を設けていますが、それはほんの一部。

大半の格安バス会社は男であろうが女であろうが、利益優先のために男女お構いなしに席を埋めていきます。

安さには必ず裏があります。そのことは必ず理解しておきましょう!

 

4列シートのメリット

  • とにかく安く移動できる!
  • 足元がゆったりとしているタイプもある

 

デメリット

  • 防犯上は最悪(特に女性)様々な被害に遭いやすい
  • 席が倒せないので、ほとんど熟睡できない(逆に疲れるかもw)
  • トイレなしの車両が多い
  • あまりの安さなので対応が適当な会社が多い

 

3列タイプが安全かつ安い!

特に私は独立タイプの3列型を勧めています。

独立になりますと、1席ずつにカーテンを完備していることが多いので、プライベートな空間を確保出来るのが特徴です。

値段は少し高価になってしまいますが、それでも東京大阪間で3000円とかなり安くなっていますので、一生のトラウマな思いをするよりかは、差額の1000円ちょっとを出すほうが自分のためだと思います。

快適さも4列シートと3列シートでは格段に変わります。

リクライニングも深く下げられるように設計されているので、かなり寝やすいです。

仮に、万が一の事態でも通路に逃げ出せるので安心です。

 

3列シートのメリット

  • 独立タイプならカーテンがあるので顔も見られずに済む
  • シートが深く倒せるので寝やすい

 

デメリット

  • 4列シートと比べると値段は若干高め(東京大阪間で平均片道3000円)
  • 独立タイプの真ん中に座ったら左右に通路があるので、落ち着いて寝られない
  • 席数が少ないので予約が取れづらい

 

一番無難なのは断然2列タイプ!

夜行バスの中で最も安全に乗れるのが「2列タイプ」の座席です。

左右の窓際に1席ずつしかないので、真ん中の通路が広く、万が一の時でも身動きが取れて安心。

最近では、ネットカフェのブースで仕切ったような完全個室型のバスも登場しています。(安全の問題上、扉のロックはかけられないが。。)

座席もフルフラットに近い形までリクライニングしますので、寝やすさも問題なし!!

マスク、アイマスク、耳栓など夜行バス独自の問題を解消してくれるアメニティも備わっているので、不満に思うことはないでしょう。

完全個室タイプは、周りを気にする必要は一切なくなりますので、安全性を最優先に求めている人ならまず2列タイプから席を探しましょう!

しかし、2列タイプは乗車人数がかなり少なくなるため、とにかく早めの予約を心がけましょう!(出発の1ヶ月前には予約しておく)

 

2列シートのメリット

  • とにかく安全!!(カーテンまたはパーテーションで仕切られるので個室に近い)
  • アメニティが充実
  • フルフラットに近い形で寝られる!
  • 熟練されたドライバーを起用しているので、運転が穏やか!

 

デメリット

  • 値段がかなり高くなる(完全個室タイプだと片道2万円近くになることも)
  • 1人分のスペースがかなり広く作られているため、めちゃくちゃ予約が取れづらい

 

 

いかがでしたでしょうか?

安さが売りの夜行バスですが、それを裏手にとった一部の輩が、女性に卑劣な行為を働くこともあります。

辛くて悲しい思いをしないためにも、ここで紹介した情報を参考にしてから利用していただきたいと思います。

とにかく私から断言できることは、女性一人で4列シートには絶対に乗らないでおくこと!

一部では女性専用車両もありますで、まずはそこから検索していくと良いでしょう。

画像引用元︰バス比較ナビ

-おでかけ

Copyright© はげログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.